即戦力になるプロマネを育てる

PDU獲得の基礎知識[新CCR]

  • HOME »
  • PDU獲得の基礎知識[新CCR]

PMP®は3年毎の更新が必要

PMP®(Project Management Professional)とは、米国の非営利団体であるPMI(Project Management Institute:プロジェクトマネジメント協会)が認定しているプロジェクトマネジメントの国際資格です。

PMIが知識体系としてまとめたPMBOK(Project Management Body of Knowledge)ガイドに基づいたプロジェクトマネジメントの専門知識を有することを認定するものです。

PMP®は国際的なプロジェクトマネジメント・スキルの評価基準として、IT・プラント・建設など多くの業界で認知されています。

大規模なプロジェクトでは、PMP®がプロジェクトをマネジメントすることを入札の条件とする場合が多くなってきています。また、大手IT企業では、PMP®資格取得を社内のキャリアパスの中に位置づけているところもあります。PMP®有資格者はキャリアアップや転職の面で競争優位です。

この記事を読んでいる皆さんは、大変な時間とお金をかけ、苦しい試験を経てPMP®に合格されたことでしょう。しかしPMP®の資格は一生のものではありません。PMP®資格を維持するためには3年ごとに更新しなければならないのです。

PMP®資格維持のために必要なこと

PMP®資格を維持するためには、プロジェクトマネジメントの学習やプロフェッショナルとしての活動を行い、その結果得られるPDU(Professional Development Unit)を資格取得年月日から3年ごとに60ポイント以上獲得した上、更新料を支払う必要があります。

(1)3年間で60PDU以上の獲得
PDUとはPMIによって承認された学習と専門的な活動を定量化するための計測単位です。学習および活動の1時間が1PDUになります。
PDUは教育プロバイダの研修やe-learningを受講したり、会議やシンポジウムへの出席、自己学習、著作など、さまざまな方法で獲得することができます。
獲得したPDUをPMIのホームページで申請します。

(2)更新料の支払い
PMP®の更新には150ドルの更新料がかかります(PMI会員は60ドルです)。PMIのホームページからドル建てでのクレジットカード支払いとなります。

PDUを獲得できる活動

プロジェクトマネジメントに関わる様々な活動でPDUを獲得できます。活動は次のカテゴリに分かれます。

(1)教育
教育受講やセミナーなどへの参加、自己学習により知識を得ることによってPDUを獲得できます。
旧カテゴリのA、B、Cに相当します。
・コースまたはトレーニング
 PMI認定教育プロバイダやサードパーティプロバイダによる教育コースの受講(1時間が1PDUに相当)
・組織的なミーティング
 PMIやサード・パーティが主催するプロマネ向けのイベントへの参加(1〜2PDUに限定)
・オンラインまたはデジタルメディア
 ウェブやビデオで提供されるコンテンツによる自己学習(1時間が1PDUに相当)
・読書
 プロマネに関する書籍、記事、白書、またはブログを読むことによる自己学習(1時間が1PDUに相当)
・インフォーマルな学習
 プロマネに関する非公式なディスカッションやセションへの参加(1時間が1PDUに相当)

(2)ギブバック
講演や執筆などにより知識を他に提供したり、ボランティア活動をすることによってPDUを獲得できます。
旧カテゴリのD、E、Fに相当します。
・プロジェクト実務
 プロジェクト実務の実践(3年間に最大8PDU、繰越不可)
・コンテンツの作成
 書籍、記事、ブログなどのプロマネに関するコンテンツの作成(1時間が1PDUに相当)
・講演
 イベントや会議でのプレゼンテーション(1時間が1PDUに相当)
・知識の共有
 指導やメンタリングによる知識の共有(1時間が1PDUに相当)
・ボランティア
 雇用関係や利害関係のない組織へのボランティア活動(1時間が1PDUに相当)
 例えばPM学会の運営委員としてセミナーの運営をするなど

カテゴリ毎の上限と下限

PDU数はカテゴリ毎に上限と下限があり、偏った取得ができないようになっています。
・ギブバックカテゴリは最大25PDUまでしか取得できません。
・そのため教育カテゴリは少なくとも35PDU以上を取得しなくてはなりません。
 さらに教育カテゴリで、3つのスキルエリア(後述)でそれぞれ最低8PDUという条件がつきます。
ただし2017年11月30日までに更新する方は、移行措置によって、この上限と下限の適用を受けません。

スキルエリアとは

スキルエリアとは2015年12月から導入されたもので、以下の3つの分野のことを指します。
3つのスキルエリアでそれぞれ最低8PDUを取得しなければなりません。残りのPDUはどのスキルエリアでも構いません。
・テクニカル・プロジェクトマネジメント
 プロジェクトマネジメントを行うための知識、スキル、および行動。
・リーダーシップ
 目標の達成に向けて周りの人たちに動機を与え引っ張っていくための知識、スキル、および行動。
・ストラテジック&ビジネスマネジメント
 それの知識、および性能を強化し、改良される産業または、ビジネス成果を実現するための業界や組織についての専門知識と能力。
PMI認定の教育プロバイダであれば研修コース毎のスキルエリアを示しています。

参考

CCRハンドブック(英語)
http://www.pmi.org/~/media/PDF/Certifications/handbooks/ccr-certification-requirements-handbook.ashx
PMI日本支部からのお知らせ
https://www.pmi-japan.org/pmp_license/renewal/ccr201512.php

PAGETOP
Copyright © 2008 Fight!PM All Rights Reserved.